2000年代後半から、主に裏方として活躍しているシンガ-・ソングライターのエイジアンことエイジア・ブライアント。彼女にとって、正規リリースでは初の作品となるEP『Love Train』が、ユニバーサル傘下に設立した自身のレーベルから、配信限定で発売された。

彼女といえば、2015年にリリースされたドクター・ドレのアルバム『Compton』に収録されている”Just Another Day”で、ソングライターとフィーチャリング・ヴォーカルに起用され、クールな歌声を披露したことを覚えている人もいるかもしれない。だが、彼女の仕事はそれに留まらず、ザ・ゲームが2015年に発表した”Gang Related”や、ダラー・ボーイが2012年に公開した”Come With Me”など、複数のラッパーの作品で歌っているほか、ソングライターとしても、ジェニファー・ロペスの”Booty”やマイリー・サイラスの”Hands In Tthe Air”を手掛け、ドレイクやエイコンなどの楽曲にも携わるなど、マルチな才能を発揮してきた。

そんな彼女にとって、初めての自身の名義による作品は、ライナーノーツがなく、プロデューサー等の情報が手に入らないので断定はできないが、過去の提供曲と聴き比べる限り、おそらく大部分の曲で本人が制作に関与している。また、収録曲のほとんどは、コンピューターを使って作ったビートを採用しており、曲調は、ファンタジアやK.ミシェルのような、メジャー・レーベルが扱う有名なR&Bシンガーの作品に近いものになっている。そして、エイジアのヴォーカルは、アリーヤやマイアにも似た、透き通った歌声と流れるような歌唱が特徴的な聴きやすいもので、ビヨンセやリアーナのような力強い歌声が武器のディーヴァに聴き慣れた人には、きっと新鮮に映ると思う。

さて、収録曲に目を向けると、アルバムの1曲目を飾る”Faded”はドラムを中心に音数を絞ったシンプルなトラックの上で、ラップっぽいラフなメロディを聴かせるミディアム・ナンバー。伴奏に使うシンセサイザーの音色や声質は異なるが、ドレイクのアルバムに収録されていそうな曲といえばわかりやすいかもしれない。もっとも、癖のある声質が持ち味のドレイクに対し、彼女の曲は透き通った歌声とそれを活かす洗練されたトラックを武器にした、神秘的な雰囲気が魅力的だ。

続く”Role Play”は、鍵盤楽器とドラムが中心の伴奏の上で、爽やかな歌声を響かせるミディアム・バラード。無理に色っぽく歌おうとしない、健康的なヴォーカルが90年代のタミアやマイアを思い起こさせる、聴きやすさと緻密さを両立した歌唱が気持ち良い佳曲だ。

この他にも、”Faded”と同じ路線の、ラップっぽいメロディとシックなトラックが心地よいバラード”Waiting”や、シンセサイザーを駆使して幻想的な雰囲気に纏め上げたトラックの上で、しっとりとした声を響かせる”Time”。パーカッションの音色をアクセントに使いつつ、キュートな歌声を聴かせてくれるスロー・ナンバー”Lead”など、甲乙つけがたい良曲が並んでいる

だが、どの曲よりも気に入ったのはタイトル・トラックの”Love Train”だ。Ashantiの『Braveheart』や、マイアの『Smoove Jones』の作風に近い、90年代中期から2000年代前半のR&Bを現代風に作り直したような、流麗なメロディと丁寧な歌唱、それを引き立てる派手ではないが味わい深いトラックが組み合わさった、噛めば噛むほど味が出る、スルメのようなミディアム・バラード。裏方の経験が長いとはいえ、デビュー作でこんなに歌い込むバラードを聴かせてくれるあたりに、彼女のポテンシャルの高さを感じさせる。

曲単位で見ると、デビュー作にもかかわらず、奇抜な曲や斬新な曲は皆無だ。むしろ、K.ミシェルやクリセット・ミッシェルのような、2000年代にデビューした中堅シンガーの近作のような手堅ささえ感じさせる。だが、収録曲の多くは、非常に丁寧に作り込まれており、爽やかなヴォーカルとそれを引き立てる洗練されたトラックの組み合わせという路線で、作られた曲の完成度は、いずれも非常に高い。

シンプルなトラックの上で、清涼感たっぷりのヴォーカルを使って丁寧に歌い込むという、同じスタイルのベテラン・シンガーがひしめき合っている作風を選びながら、その路線を突き詰めることで、ベテランにも負けない、聴きごたえのある作品に仕上げている。「商業的に成功できるか?」と聞かれたら「難しい」としか答えられないが、「他の人にお勧めできるか?」と聞かれたら「強く勧めたい、内容は保証する」と断言できる、派手さはないが味わい深い佳作だと思う。

Track List
1. Faded
2. Role Play
3. To You
4. Time
5. Truth
6. Waiting
7. Love Train
8. Lead