ベイビー・バッシュなどの作品を配給してきたカリフォルニア州ロス・アンジェルスのヒップホップ、R&Bレーベル、サイレント・ジャイアント。同社から気鋭の男性シンガー、マリクの初のフル・アルバムがリリースされた。

カリフォルニア州オックスナード生まれ、ベイカーズフィールド育ちの彼は、アフリカ系アメリカ人やチカーノなど、様々な人種の人々に囲まれて育つ中で、幅広い音楽にふれてきたという。そんな彼は、家族の都合で欧州に移住するが、彼自身は進学のため帰国。アメリカで学業の傍ら、音楽の腕を磨いてきた。

 アルバムの実質的な1曲目"Lady" は、ディアンジェロが95年に発表した1枚目のアルバム『Brown Sugar』の収録曲。ヒップホップのエッセンスを取り込んだ生演奏が印象的だったミディアム・バラードを、シンセサイザーを多用してモダンなR&Bに生まれ変わらせた発想が面白い。ディアンジェロの繊細な歌唱と、マリクのナヨっとしたヴォーカルの、似てるようで異なるアプローチも聴きどころ。

続く”Closer Than Friends”は、80年代に一世を風靡した3人組、サーフェスが88年に発表した2作目『2nd Wave』からのシングル曲。彼らの代表曲"Happy"のフレーズを盛り込んだ浮遊感たっぷりのトラックをバックに、しっとりと歌ったアップ・ナンバー。サーフェスという素材をフル活用して、原曲の大人っぽい雰囲気を丁寧に踏襲した良質なカヴァーだと思う。

一方、2015年の復活作も記憶に新しい、ジョデシの91年作『Forever My Lady』に収録されている”Come And Talk To Me”のカヴァーは、ドロドロとした歌唱が魅力的だったジョデシのバージョンを意識した、粘っこい歌唱が印象的。サンプリングを多用した原曲に対し、電子楽器を使ったスタイリッシュな伴奏のカヴァーだが、オリジナルの甘ったるい雰囲気をきちんと表現している点は面白い。

また、トニ!トニ!トニ!の93年作『Sons of Soul』からシングル・カットされた"Anniversary"のリメイクは、ラファエル・サディーク作の柔らかいメロディを大切に歌いつつ、デジタル機材のクールな音色と巧みに混ぜ合わせた美しいバラード。生楽器が生み出す複雑な感情表現が削ぎ落された分、主役の歌にスポットが当たっていると思う。

それ以外にも、電子楽器を活用したモダンなアレンジが印象的なアイズレー・ブラザーズの"Between The Sheets"や、プリンスの刺々しいサウンドやメロディを残しつつ、現代風のR&Bに落とし込んだ"Shhh"。スモーキーの滑らかなヴォーカルを忠実に再現した”The Agony And The Ecstasy”など、聴きどころは無数にある。

このアルバムを聴いて思い出したのは、2000年代初頭にソウル・クラシックをカヴァーしたアルバムで話題になったフランスのミュージシャン、フィンガズの存在だ。もっとも、彼の作品では80年代以前の作品を中心に取り上げているのに対し、マリクのアルバムは90年代のヒット曲が中心と、選曲の方針も大きく異なっている上、フィンガズの作品はトークボックスをフル活用した斬新な解釈がウリのウエストコースト・ヒップホップ寄りのアレンジ、一方、こちらのアルバムはマリクの繊細な歌声を活かしたシンプルなアレンジの、チカーノ・ヒップホップを意識した作風と、「昔のブラック・ミュージックのカヴァー・アルバム」という共通点はあるが、その仕上がりは全く異なっている。その差の理由は色々あると思うが、マリクの場合、チカーノや黒人の文化を意識しつつも、魅力的なメロディの原曲と真っすぐに向き合い、その良さを丁寧に引き出そうとしたのが功を奏したと思う。

90年代以前のR&Bが今も愛されている日本では盛り上がりそうなアルバムだが、アメリカやヨーロッパではどうなるのか、不安要素が残るが、実力の高さは折り紙付きの素敵なシンガー。次はオリジナル曲を聴きたいな。

Track List [カッコ内はオリジナル・アーティスト]
1. Intro
2. Lady [D'Angelo]
3. Closer Than Friends [Surface]
4. Come And Talk To Me [Jodeci]
5. Anniversary [Tony! Toni! Toné!]
6. Between The Sheets [The Isley Brothers]
7. Shhh (Break It Down) [Prince]
8. The Agony And The Ecstasy [Smokey Robinson]
9. Lady (Stripped Down)
10. Closer Than Friends (Stripped Down)
11. Come And Talk To Me (Stripped Down)
12. Anniversary (Stripped Down)
13. Between The Sheets (Stripped Down)
14. Shhh (Break It Down) (Stripped Down)
15. The Agony And The Ecstasy (Stripped Down)





マリク
マリク
Pヴァイン・レコード
2017-03-02