91年に4人組のヴォーカル・グループとして結成。ピーター・アンドレのバック・コーラスとして、マドンナのツアーに帯同するなどして経験を積んだ後、95年にアルバム『Glide With Me』でメジャー・デビュー。”Hey Girl (This Is Our Time)”や、アース・ウィンド&ファイアのカヴァー”Let's Groove”が、ニュージーランドのチャートを制覇、オーストラリアの音楽賞を獲得するなど、一躍人気グループの仲間入りを果たした、メルボルン発の男性ヴォーカル・グループCDB。

97年にはメンバーのアンドリューがガンの治療のため脱退。ユダ・ニコラス加入して2枚目のアルバム『Lifted』をリリース。こちらもオーストラリアのヒット・チャートで46位に入るなど、一定の成果を残した。しかし、その後は各人が自身の活動に力を入れるため、99年にグループを解散してしまう。

その後、各人のソロ活動を経て2006年に再結成。2008年にマイケル・ジャクソンのカヴァー” P.Y.T. (Pretty Young Thing)”を発表すると、2010年には同曲を含むベスト・アルバムを発売している。

今回のアルバムは、彼らにとって実に20年ぶりとなる新作。彼らが活躍した90年代のR&Bを中心に、今も根強い人気のある曲を、原曲の雰囲気を活かしつつ、彼らのスタイルに合わせてアレンジ、カヴァーしている。

アルバムのオープニングを飾る”If I Ever Fall In Love”は、ゲフィンからデビューした、4人組男性ヴォーカル・グループ、シャイの93年のヒット曲のカヴァー。スロー・テンポのバラードを荘厳なアカペラに組み替えた発想の大胆さが光っている。90年代に活躍し、当時の空気を知る彼らのセンスと、長いキャリアで培われた実力が発揮された曲だ。

これに対し、ボビー・ブラウンの89年のヒット曲”Every Little Step”のカヴァーは、原曲を意識した明るくポップなダンス・ナンバー。ベイビーフェイス作の甘酸っぱいメロディと、跳ねるようなニュー・ジャック・スウィングのビートを忠実に再現するだけでなく、4人のヴォーカルも、当時の彼らを連想させるような、甘く爽やかな、ポップスのスタイルに寄せている。往年の名曲と彼らの輝きは、今も色あせていないことに気づかせてくれる名カヴァーだ。

また、この曲とは異なる手法でオリジナルを忠実に再現したのが、SWVが92年に発表した”Right Here ”のカヴァー。本作では、93年にリリースしたリミックス・ヴァージョンをベースにしているが、原曲でサンプリングしているマイケル・ジャクソンの”Human Nature”の音源は使わず、シンセサイザーなどを使ってイチから作っている。SWVのヴァージョンでは、ココ達の若く溌剌とした歌声が印象的だったが、今回のカヴァーでは成熟した4人の豊かな表現力と滑らかなハーモニーで、流麗なメロディの魅力を強調している。原曲ではマイケル・ジャクソンの声を使っているパートも、メンバーがマイケルそっくりに歌っているなど、凝った作りが面白い。

そして、本作の目玉といっても過言ではないのが、ボーイズIIメンが92年にリリース。総合チャートで13週連続1位を獲得し、92年のナンバー・ワン・ヒットになった”End of the Road”のカヴァーだ。ベイビーフェイスの手によるロマンティックなメロディと、メンバーの力強い歌声と高い技術力を生かしたダイナミックなアレンジが魅力のバラードを、原曲に忠実な形でカヴァーしている。オリジナル同様、キーボードなどを使ったきらびやかな伴奏と、年季を重ねてスケールが大きくなった4人のヴォーカルが堪能できる本格的なバラード。90年代の彼らを知る人が聴いたら、その進化に驚くと思う。

今回のカヴァー・アルバムは、彼ら自身も何度となく耳にしてきたであろう90年代の楽曲を中心に取り上げているだけあって、その完成度は非常に高い。しかも男性ヴォーカル・グループの作品だけでなく、男性ソロ・シンガーや女性グループ、キッズ・グループの作品も取り上げるなど、その守備範囲は生半可なものではない。これらの曲をアレンジも含め忠実に再現し、さらに自分達の色も盛り込めたのは、ロック・シンガーとして活躍していたゲイリーやアンドリュー達、各メンバーの努力の賜物だと思う。

90年代に活躍したポップ・グループの手によって、彼らが腕を磨き、飛躍していった時代の音楽を現代によみがえらせた。魅力的なカヴァー・アルバム。気にある曲があったら、ぜひ元ネタを検索して欲しい。豊かで奥深い、90年代のR&Bが思う存分堪能できると思う。

Producer

Gary Pinto, Andrew De Silva

Track List
1. If I Ever Fall In Love
2. She's Got That Vibe
3. Every Little Step
4. Right Here
5. The Floor
6. This Is How We Do It
7. End of the Road
8. Just Got Paid
9. I Want Her
10. All My Life
11. 90's Chill Medley [Can We Talk, That’s the Way Love Goes, I Like the Way (The Kissing Game), Candy Rain]