2010年にYGの”Toot It and Boot It”にフィーチャーされたことで注目を集め、2012年にアトランティックと契約すると、同年にデビュー作となるミックス・テープ『Beach House』を発表。その後も多くのミックス・テープやシングルをリリースして、リスナーの耳目を惹きつけてきたカリフォルニア州サウス・ロス・アンジェルス出身のミュージシャン、タイ・ダラ・サインことタイロン・ウィリアム・グリフィンJr.。

父親はファンク・バンドのレイクサイドのメンバーだったという彼は、若いころはギャングのグループに入るなど、やんちゃな経歴を重ねてきたという。しかし、音楽に興味を持つようになると、次々に技術を習得。最後には自身の手でトラック制作からラップまで、一通りこなせるようになった。

そんな彼は、2015年に初のフル・アルバム『Free TC 』を発表。翌年にはフィフス・ハーモニーの”Work from Home”に参加し、多くの音楽賞を獲得。人気ミュージシャンの仲間入りを果たした。

本作は、彼にとって2年ぶり2枚目のフル・アルバム。前作に引き続き、アトランティックが配給を担当。プロデューサーにはマイク・ウィル・メイド・イットファレル・ウィリアムスといった売れっ子が参加。ゲスト・ミュージシャンとしてリル・ウェインやウィズ・カリファ、スクリレックスやダミアン・マーレイといった多彩な面々が顔を揃えた、豪華な作品になっている。

アルバムに先駆けてリリースされた”Love U Better”は、DJマスタードがプロデュースを担当、リル・ウェインとザ・ドリームをフィーチャーした作品。シンセサイザーを駆使した軽妙なビートと、二人の軽やかなラップの組み合わせが光る良曲だ。サビの部分を担当する、ザ・ドリームの甘酸っぱい歌声が、楽曲の爽やかな雰囲気を盛り上げている。

これに対し、ブレイクのきっかけとなった恩人YGを招いた”Ex”は、バッド・ボーイ発の男性ヴォーカル・グループ、112が96年に発表した大ヒット曲”Only You”のベース・ラインをサンプリングした(ヴォーン・メイソン・クルーの”Bounce, Rock, Skate, Roll”を再引用した)トラックが格好良いアップ・ナンバー。ビッグ・ショーンやオマリオンに楽曲を提供してきた、L&Fのボンゴ・バイ・ザ・ウェイが作ったトラックはダンス・ミュージックの古典を大胆に引用したものだが、シンセサイザーやリズム・マシーンを使った音楽が主流になった2017年には新鮮に映るから不思議だ。

また、マイク・ウィル・メイド・イットがプロデュースした”Dawsin’s Breek”は、シカゴ出身のシンガー・ソングライター、ジェレミーを起用したミディアム・ナンバー。重いドラムと、チキチキというハットの音を強調したトラップのビートの上で、個性豊かなラップを披露した面白い作品だ。重厚なビートに合わせて、音数を絞ったライムと、所々にメロディのついたフレーズを盛り込んだ器用なラップを披露する二人の姿が印象的だ。歌とラップを使う分けるスタイルがウリの、二人の持ち味が発揮されている。

そして、本作の収録曲でも異彩を放っているのがスクリレックスが制作に携わり、彼とダミアン・マーレイが客演した”So Am I”、EDM畑出身のクリエイターながら、ダミアン・マーレイ以外にも、ザ・ドアーズのメンバーやビッグバンのG-ドラゴンスヌープ・ドッグなど、様々なジャンルのミュージシャンとコラボレーションしてきたスクリレックスが作ったビートは、ゆったりとしたテンポのバス・ドラムの上に、パーカッションの音色を盛り込んだ、レゲエとヒップホップを混ぜ合わせたようなもの。温かい歌声でヴォーカルとラガマフィンを使い分けるダミアンを軸に据えた作品だ。普段はヒップホップをベースにしたパフォーマンスを披露することが多い、タイ・ダラ・サインとスクリレックスがレゲエの手法に挑戦した点も面白い。

今回のアルバムは、流行のサウンドを乗りこなしてきた彼らしい、新鮮さと親しみやすさが両立された佳作だ。個性豊かなプロデューサー達が作る多彩なトラックをきちんと乗りこなしつつ、硬派なイメージと大衆性を両立できるのは、地道な活動で鍛え上げた彼の高いスキルのおかげだろう。

次々と新しいスタイルが生まれ、消えゆくヒップホップ・シーンの中で、ゲームのルールに適応しつつ、独自性を発揮したタイ・ダラ・サインの高い技術が発揮された良質なアルバム。「2017年のヒップホップ」を1枚のCDに凝縮したような、充実した内容の作品だと思う。

Producer
Ty Dolla Sign, DJ Mustard, Mike Will Made It, Pharrell Williams, Skrillex, Poo Bear etc

Track List
1. Famous
2. Famous Lies
3. Love U Better feat. Lil Wayne & The-Dream
4. Ex feat. YG
5. Famous Excuses
6. Droptop In The Rain feat. Tory Lanez
7. Don’t Judge Me feat. Future & Swae Lee
8. Dawsin’s Breek feat.. Jeremih
9. Don’t Sleep On Me feat. Future & 24hrs
10. Stare feat. Pharrell Williams & Wiz Khalifa
11. Famous Friends
12. So Am I feat. Damian Marley & Skrillex
13. Lil Favorite feat. Madeintyo
14. In Your Phone with Lauren Jauregui
15. All The Time
16. Famous Amy
17. Side Effects
18. Famous Last Words
19. Message In A Bottle
20. Nate Howard Intro





Beach House 3
Ty Dolla $Ign
Atlantic
2017-11-07