女性ラッパーとしては19年ぶりとなる、全米総合シングル・チャート1位を獲得したカーディBを筆頭に、多くのヒット曲を残しているニッキー・ミナージュやラプソディなど、個性豊かな女性アーティストが活躍する現代のヒップホップ・シーン。アメリカ国外に目を向けると、オーストラリアのイギー・アゼリアや、日本のCOMA-CHI、ちゃんみな、韓国のCLなど、世界各地で多くの女性ミュージシャンが活躍している。

ステフロン・ドンことステファニー・ヴィクイトリア・アレンは、現在のイギリスの音楽シーンで、最も勢いのある女性ヒップホップ・アーティスト。バーミンガム生まれのジャマイカ系イギリス人である彼女は、4歳から14歳にかけてオランダで過ごし、その後、英国のハイスクールに進学。卒業後は、菓子職人や美容師の職に就くが、紆余曲折を経て音楽の道に進んだ異色のミュージシャンだ。

彼女が表舞台で注目されるきっかけになったのは、アメリカのR&Bシンガー、ジェレミーが2016年に発表した”London”。同曲で披露した、20代半ばとは思えない色気と、鋭い切れ味を兼ね備えたラップが高い評価を受けた彼女は、翌年にはイギリスのDJ、ジャックス・ジョーンズのシングル”Instruction”に参加。EDMにラテン音楽やレゲエ、ヒップホップを混ぜ合わせた個性的なビートをしっかりと乗りこなして、英国レコード協会のゴールド・ディスク認定を受けるヒット作に導いた。

本作は、彼女にとって初のアルバムとなる4曲入りのEP。既にシングルでリリースされた3曲に加え、本作がお披露目となるリミックス曲を収録したもので、2016年以降に彼女が発表した楽曲を、1枚で楽しめるものになっている。

1曲目は、本作が初出となる”Hurtin' Me (Remix)”。2017年に発表し、40万ユニットを売り上げた楽曲に、ジャマイカを代表する人気DJのショーンポール、シズラ、ポップコーンのヴァースを追加した作品。上物を強調するなど、トラックにも手を加えているが、ダンス・ホール・レゲエをベースにした原曲のビートを活かしたリミックスに仕上がっている。ジャマイカ本国だけでなく、海外のポップス市場でも評価の高いゲスト達を起用することで、彼女のウリであるヒップホップのテイストを残しつつ、楽曲にジャマイカの空気を吹き込んでいる。

続く”Hurtin' Me”は、モロッコ系アメリカン人のフレンチ・モンタナをフィーチャーした同曲のオリジナル・バージョン。上物の音数は少なめで、ロマンティックでしっとりとした雰囲気に纏め上げている。海外のアーティストとも積極的にコラボレーションしているフレンチだけあって、この曲でも彼女とスムーズなマイク・リレーを披露している。中東やアメリカの音楽のエッセンスを盛り込みつつ、レゲエやガラージの影響を強く受けた、イギリスのヒップホップにきちんと落とし込んでいる面白い曲だ。

また、イギリスのグライム・アーティスト、スケプタを招いた”Ding-A-Ling”は、シンセサイザーを多用した泥臭いビートが印象的な作品。ワイリーなどの作品を手掛けている、ライムズがプロデュースしたトラックは、低音を強調したビートと、チキチキという上物を組み合わせたトラップに近いもの。アメリカ南部で流行しているスタイルを取り入れつつ、レゲエやグライムの要素を混ぜ込むことで差別化した発想が光っている。

そして、本作の収録曲では唯一の単独名義作品である”16 Shots”は、チャーリーXCXなどの作品に携わっているフレッド・ギブソンが制作を担当。レゲトンのビートを使いつつ、分厚い音の塊をその上に被せるトラックが新鮮なミディアム・ナンバー。ラップの大半は男性顔負けのハードなものだが、随所で繊細な一面を見せるステフロンのパフォーマンスが聴きどころだ。

ひとくちに女性ラッパーと言っても、歌とラップを使い分けるミッシー・エリオットや。女性ならではの切り口をウリにするニッキー・ミナージュやローリン・ヒルなど、色々なタイプのアーティストがいるが、彼女の面白いところは、一つのスタイルに固執せず、柔軟に切り替えることのできる点だろう 。”Hurtin' Me”で披露するセクシーな表情から、”Ding-A-Ling”で見せる可愛らしい一面、”16 Shots”で聴かせるハードなラップまで、剛柔入り混じったパフォーマンスを、トラックにあわせて器用に使い分けるスキルが、彼女の強みだろう。

レゲエやエレクトロ・ミュージックなど、色々なジャンルの音楽を飲み込みながら、独自の発展を遂げたイギリスのヒップホップ。同国の個性豊かなサウンドを乗りこなし、新鮮な作品に落とし込む彼女は、今後のイギリスのヒップホップ・シーンの台風の目になりそうだ。

Producer
Rodney Kumbirayi, Hwingwiri, Rymez, Fred Gibson

Track List
1. Hurtin' Me (Remix) feat. Sean Paul, Popcaan, Sizzla
2. Hurtin' Me feat. French Montana
3. Ding-A-Ling feat. Skepta
4. 16 Shots









Hurtin' Me
Universal Music LLC
2017-08-11